MacとIpadで論文管理

最近、macbookproと新型ipadを手に入れて、いろいろ遊んでいる。

特に論文管理をどうしようか考えていたけど、papers2というのがよさそう。

mac用に加えてipad用のアプリもあるので、同期できるし、ipadだけで論文も読めてメモもできる。

前から論文を印刷するんじゃなくて電子データのまま読んで書き込めたらいいなーと思っていたので、この際一度やってみる事にする。

だけど、ipad版Papersアプリの閲覧機能やannotation機能が不満。GoodReaderの方が使いやすい。

そこで、GoodreaderとDropboxを使って補ってみる。

 

1.PapersのExport機能を使ってGoodReaderでPDFを開き、閲覧&メモ

2.書き込み付きPDFをGoodReaderのSync機能でDropboxと共有

3.macbookpro内のDropboxフォルダにある書き込んだPDFをpapers2のsupplementsに添付

 

これで情報が散逸する心配なし、と理論上はこれでいいか。

2.は最初に設定しとけば自動化できる。自分でやるのは1.と3.だけど、3.は別に暇な時まとめてやればいいので、実質的に1.論文読み&メモに集中できる。

あとはやってみて使えるかどうか実際に試してみる。

MacとIpadで論文管理」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MacとIpadで論文管理2 | 身の回り

コメントを残す